ポーラホワイティシモ 日焼け止め 口コミ

新たな気持ちで。

最近二人はすっかり仲良くなったようで、こうして一緒にショッピングなんかをしてからお店を訪れてくれます。

 

 

どう、忙しい?


 

 

うん、まぁまぁかな。


 

 

この間地元雑誌に掲載されてたの、見ましたよ!


 

 

本当に?恥ずかしいなぁ。


 

本来なら雑誌掲載を自慢したいところですが、自分の肌に自身の持てない状態で取られた顔写真が掲載されているため、二人には黙っていたのです。

 

 

そうなの?見たい〜!


 

 

あ、私持ってます。


 

 

持ち歩かなくても……


 

止めようとしたタイミングで、

 

 

すみません、野菜とオレンジのミックスください。


 

と注文が入り、私はその場を離れます。

 

自信をもって写真に映れるようになるには、あとどのくらいかかるのでしょうか。

 

今のケアだけでは無理?

 

食生活は気をつけているから……もしかしたら、年齢的にアウト?

 

そんな風に考えながら、テイクアウトのお客さんのジュースを作り、真帆と幸恵さんのところに戻ってみると……。

 

 

ねー、これ見て!この写真よりも今の方が肌荒れ減ってない?


 

突然真帆が言ったのです。

 

 

そうかな。でもほら、このあたりとか荒れてるし…


 

頬に手を当てながら首をかしげる私。

 

 

でも化粧の方法は変えてないですよね?


 

 

うん、UVブロックシールドホワイトを足しただけ。


 

 

じゃあさ、やっぱり効果が出てるんじゃない?


 

自分では分からないくらいのわずかな違いですが、二人にそう言われるとそうなのかも!という思いが芽生えます。

 

 

この新ドリンクのおかげかもしれないけどね。


 

そう笑いながらも、自然とゆるんでしまう口元を隠しながら、私は誤魔化すように二人の注文をとりました。

 

 

もちろん、あの美肌ジュースで!


 

 

もちろん、あの美肌ジュースで!


 

厨房へ入り、二人からは見えない死角でそっとUVブロックシールドホワイトを一塗りします。

 

一時はあきらめかけたけれど、これから先の変化を期待して続けていこう、そんな思いが生まれていました。

 

今はまだささいで、変化と呼べないようなものかもしれないけれど、UVブロックシールドホワイトは確実に私へ自信を与えてくれたように感じられて、なんともいえない安心感が広がっていきます。

 

次に雑誌の取材があった時には、自分から二人へ胸を張って紹介できるように、夏本番の日差しはUVブロックシールドホワイトと美肌ジュースで乗り切っていこうと心に決めて、新たな気持ちで2度目のスタートです!

 

 

ポーラホワイティシモ。公式ホームページはこちら

 

 

 

新たな気持ちで。ポーラホワイティシモUVブロックシールドホワイトミルキータイプ物語



このエントリーをはてなブックマークに追加